Boulangerie Fleurブーランジュリー フルール 〒619-0232
京都府相楽郡精華町桜が丘3-14-5
пE0774-73-2929

営業時間・AM7:00〜PM6:00
定休日・毎週月曜日と第3火曜日



パン屋を始めたきっかけ!

もともと、サラリーマンをやっていたのですが、子供に安心して食べさせられるパンを作りたいという思いで、脱サラをしてパン職人の道に進みました。

パンを作っている内に、多くの人に喜んで食べてもらいたいという思いで2004年1月に、フルールをオープンしました。

フルールのパン作り

パン作りにおいて、流行や目新しい物を追うよりも、食パンやクロワッサン、フランスパンなど毎日食べるパンを、いかに美味しく作るかを考えることが一番大切なことだと思っています。

毎日、パンを食べてもらいたいので子供たちにも安心して食べられるように、使用する材料は、安全かつ納得いくものを厳選し、保存料などの添加物を使わず、昔ながらの製法にこだわり、粉本来のうまみを堪能できるパン作りを目指しています。

フルールのこだわり

使用する材料は、安全かつ納得いくものを厳選し、生地の仕込みから焼き上げまでを一貫して、一人で手作りしています。一人で全ての工程をすることにより、いつまでも変わらない味を目指しています。

出来るだけ焼きたてを提供したいという思いで、多くの種類を少量生産しています。

また、パンは焼き上がりから劣化が少しずつ始まりますので、美味しさを保つために、さめたパンから袋に入れています。